会社概要

概要

社 名 関本CAPA株式会社
会社設立 昭和21年 4月
資本金 2,000万円
従業員 12名
工 場

■本社工場(木型)

〒394-0031 長野県岡谷市田中町1-3-14

電話:0266-22-7681
FAX:0266-22-7650

■第2工場(アルミ鋳物)

〒391-0013 長野県茅野市宮川10688-5

電話:0266-73-1660
FAX:0266-73-1662

メール info@sekimoto-capa.com

関本CAPA

 

 

特徴

多種多様な鋳物製品を設計段階(木型製作)からご対応致します。
又、納期・予算に合わせて最適な手法をご提案すると共に、品質の高い製品を供給させて頂きます。

 

沿革

昭和21年04月 関本木型製作所設立
昭和47年05月 木型工場を岡谷市田中町に新築移転(現在の本社)
昭和56年10月 有限会社に組織変更 資本金1,000万円
昭和63年08月 代表取締役に関本久文就任
平成02年07月 アルミ鋳造事業開始  岡谷市神明町
平成04年11月 本社工場の増設
平成05年07月 資本金を2,000万円に増設
平成07年04月 アルミ鋳物事業の移転 岡谷市長地
平成07年06月 NCフライス盤 SINX (2000×1050×550) 導入
平成09年12月 3D-CAM (Edge-CAM) 導入
平成11年06月 M/C 森精機 VS-50 (1000×510×450) 導入
平成11年09月 3D-CAD (Century) 導入
平成11年11月 アルミ鋳物事業の移転 茅野市宮川(現在の第2工場)
平成15年06月 3D-CAD (SolidWorks)、3D-CAM (WorkNC) 導入
平成15年06月 M/C FANUC α-T14iD (500×400×330) 導入
平成18年05月 M/C FANUC α-T14iEL (700×400×430) 導入
平成18年07月 株式会社に改組、関本CAPA株式会社に改名
平成18年10月 NCルータ 飯田鉄工 (2800×1900×850) 導入
平成23年04月 NCルータ 飯田鉄工 (2500×1400×750) 導入
平成25年03月 NCルータ 庄田鉄工 NCN8100 (1300×1300×410) 導入
平成25年12月 非接触3次元測定 ATOS CompactScan 5M 導入
平成27年05月 M/C FANUC α-D14LiA5 (700×400×430) 導入


 

主要取引企業

・THK株式会社

・日立オートモーティブシステムズ株式会社

・甲信アルミ株式会社

・株式会社ダイイチコンポーネンツ

・株式会社天鳥

・株式会社サトキン

・株式会社JMC

・大明精機 株式会社

・株式会社京セラ

・株式会社HIS